(1) ビジネスのコンサルティング:
 
ビジネスコンサルティングの内容は、多種多様です。
 企業が社内スタッフのみの調査・人脈・アイディア・等を基に意思決定される以外の方法を採りたいケースに、「コンサルを使う」と“費用が膨大に掛かる”“機密が漏れる恐れ”“面倒”等で、二の足を踏むことが多いと思います。私どもFSのコンサルティングは、これらから先ず解決すること(Take the First Step towards Solution)を主眼にします。
 “リーズナブルプライス”“機密厳守”“シンプルな提案内容と受発注”を旨とします。ご相談から「提案書」提出までは無料ですので、お気軽にお声掛け下さい。
 コンサルの一例として、「会社の問題点把握と改善提案」をテーマとして頂いた際、“答えは社内にある”という考え方で「社内選抜者1名 対 FS担当者」の個室対面ヒアリングを多数行い、「個別の発言者の名は会社に伏せて情報を纏め、コンサルの見解を付して結果をお出しする方法」が私共の一つのメニューですが、テーマは多種多様なため、ケースバイケースで打ち合わせさせて頂きます。

(2)ビジネスの仲介・代行・請負:
  ビジネス上の課題を達成する為、企業が他社・他人と交渉を行う必要が生じ た際、相手方の意図・バックグラウンドが不明の場合、FSが代行し、クライアント名を伏し、相手方の意図等の確認 をするのも私どもの一つのメニューです(仲介となります)。案件例としては「提携の意思の有無確認」、「商標・特許の使用許諾、又は譲渡の意図確認 」、等が考えられます。又、営業・総務・人事労務・等の案件・業務に関しても、仲介・代行・請負をさせて頂きます。

(3) ビジネス・マーケット関係調査:
 ビジネス調査には、ライセンスやビジネス関係を構築したい場合の相手方事前調査もあります。このケースでは、候補会社・個人の公開情報・セミオープン情報・実態調査等を総合 して纏める調査が私共の一つのメニューです。テーマを頂いた際、目的と方法から打ち合わせさせて頂きます。

[特記事項]
@上記業務の「英語・中国語等を使う案件」も基本的にお引受けします(要ご相談)。
A弁護士法・弁理士法・等に定める法的有資格者の専権事項の業務はお引受けしません。お客様が必要とされる場合は、当社より専門家を無償で御紹介申し上げます。
B暴力団の利益供与につながる業務、及び差別につながる業務はお引受しません。

Copyright 2013 First Solution Co.,LTD. All rights reserved.

個人情報保護方針